福井県で手作りを楽しむアットホームな教室です。石鹸・コスメ・アロマテラピー・時々お裁縫...。
スマホの方はPC版表示をオススメしています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

石鹸の作り方。
私がいつも使っている道具と、石鹸作りの基礎となる「マルセイユ石鹸」の材料と
作り方の流れを、簡単にご説明します。

前田京子さん著 「お風呂の愉しみ」「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」を参考にしています。

私のバイブルです☆

--------------------------------------------------------------------------------
石鹸作りに必要な道具 ※すべてステンレスかガラス製を使用する事
 ボウル 泡だて器 温度計2本 はかり 穴をあけた耐熱性のポリ容器
 まぜ棒(使い古しの割り箸でも可。使用後は捨ててください)
 ビニールひも スプーン 計量カップ ゴムべら 牛乳パック 保温用の発泡スチロール箱

--------------------------------------------------------------------------------
マルセイユ石鹸の材料
 オリーブオイル ココナッツオイル パームオイル 苛性ソーダ 精製水

--------------------------------------------------------------------------------
作り方の簡単な流れ

 1.苛性ソーダをポリ容器に量り、精製水に溶かして混ぜ合わせる。
   温度が上がるので、氷水などにつけて冷やし、38〜40度まで下げる。

 2.オイル類を量り、湯せんにかけて、38〜40度に上げる。

 3.苛性ソーダ溶液とオイル類を混ぜ合わせる。

 4.20分間休まずまぜ続け、12時間から24時間ときどき混ぜながら置く。

 5.4のタネの表面に絵がかけるぐらいになったら、牛乳パック型に流し込む。

 6.ビニールひもでパックをしばって形を整え、保温箱に入れて1日置く。

 7.中身が固まったら、取り出し、切り分けて熟成する。

   型入れした日から数えて、4週間たったら出来上がり。